単車の虎を攻略する上で最適なスマホ環境づくり|単車の虎(単虎)

リアルな環境で抗争に勝つ!

単車の虎のように相手を倒した数で能力が決まるようなゲームは、
言ってしまえば時間を費やした方が有利なゲームです。


一部では有料課金をすることで虎コインを獲得してチューンナップをするプレイヤーや、
不正ではありますが自分で別のメールアドレスを紹介したり自動タイマンツールを使用したりして
大幅に時間やコストを削減しているというプレイヤーもいます。


そんな裏の手を使いたくないというあなたに、 今回は正攻法で時間の効率化を計る方法をご紹介します。


単車の虎はケータイを使用したアプリですから、
通信環境の差は単車の虎をプレイする上で顕著にレベル差として現れてきます。

せっかく単車の虎をスマートフォンでプレイしているのだから、
Wi-Fi通信によって全国のプレイヤーにもっと差をつけていきましょう。


Wi-Fiを使用することでゲームのプレイ速度は2、3倍変わると言われています。

特に単車の虎で通信速度が影響する状況は抗争。


抗争で勝つためには相手を倒すスピードと量が欠かせません。

1時間以内に相手を倒してアジトを攻略しないと引き分けになってしまい、
せっかく払った族G(こちらから吹っ掛けた場合)も無駄になってしまいます。


そのためには3Gのプレイヤーは圧倒的に不利。
通信速度を上げて抗争を優位に進めましょう。


更に、通信速度を決める上で最適なスマホ本体はどれかと言うと、

本体の処理速度はCPUが肝心。
DocomoのGALAXY SII LTE SC-03Dは1.5GHzのデュアルコアがCPUとして搭載されています。

これらのスマホがいまのところ、最適な機種と言えそうです。


好きなパーツが買い放題!!無料で虎コインをゲットする裏ワザ



東京再編